【小銭計算】小銭を見て覚えて記憶する認知症予防問題

複数の小銭を見てそれを記憶し、さらに合計金額を計算する、という脳内で二重の作業が要求される脳トレ問題です。

 

問題が進むにつれて小銭が表示される時間が短くなっていくのでかなり難しくなっていきます。

 

記憶力・計算力・集中力が鍛えられるため認知症予防に抜群の効果をもたらします。

 

全問正解目指してぜひチャレンジしてみてください。

 

 

↓↓続きは動画でどうぞ↓↓

 

 

こちらもオススメ↓↓


タイトルとURLをコピーしました