【運転免許試験対策問題】標識の意味を思い出してください。

【運転免許試験対策問題】標識の意味を思い出してください。

運転免許の試験には欠かせない交通標識の意味を答える問題です。

 

交通標識の画像を表示します。
その標識の意味を4択で出題しますので正しいものを答えてください。

 

ではがんばってくださいね。

 

 

↓↓続きは動画でどうぞ↓↓

 

 

こちらもオススメ↓↓

[運転免許対策] 交通標識の意味を理解していますか?

[運転免許対策] 交通標識の意味を理解していますか?

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

その3年に1度の免許更新時以外にも、75歳以上の運転者が政令で定める18種類の違反行為を行った場合には、臨時認知機能検査を受けなければなりません。

 

■臨時認知機能検査の対象となる違反行為18項目
1.信号無視
2.通行禁止違反
3.通行区分違反
4.横断等禁止違反
5.遮断踏切立ち入り等
6.進路変更禁止違反
7.指定通行区分違反
8.交差点右左折方法違反
9.環状交差点左折等方法違反
10.優先道路通行車妨害等
11.横断歩道等における横断歩行者等妨害
12.環状交差点通行車妨害等
13.徐行場所違反
14.横断歩道のない交差点における横断歩行者妨害
15.指定場所一時不停止等
16.交差点優先車妨害
17.合図不履行
18.安全運転義務違反

 

自動車を運転する以上、わからなかった、では済まされませんので、ここで今一度交通標識の意味をしっかりと理解し、日頃の安全運転に活かしましょう。

 

運転免許の試験には欠かせない交通標識の意味を答える問題です。

 

交通標識の画像を表示します。

その標識の意味を4択で出題しますので正しいものを答えてください。

 

ではがんばってくださいね。

 

 

↓↓続きは動画でどうぞ↓↓

 

 

こちらもオススメ↓↓

[運転免許認知機能検査] 手がかり再生の対策問題と採点vol.7

[運転免許認知機能検査] 手がかり再生の対策問題と採点vol.7

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

その認知機能検査の最難関である手がかり再生と同様の問題と採点が行える必見動画の第7弾です。

 

本番同様の時間で、内容も同様にしていますので、対策問題として最適!

 

運転免許の認知機能検査では、手がかり再生として20個のイラストを記憶する問題です。

 

ヒントの手がかりで記憶をたどるのですが、ヒントなしで解答の方がもちろん高得点です。

運転免許認知機能検査の中で最も配点が高く重要な分野ですので、この動画で練習してみてください。

 

[運転免許認知機能検査] 手がかり再生の対策問題と採点vol.6

[運転免許認知機能検査] 手がかり再生の対策問題と採点vol.6

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

その認知機能検査の最難関である手がかり再生と同様の問題と採点が行える必見動画の第6弾です。

 

本番同様の時間で、内容も同様にしていますので、対策問題として最適!

 

運転免許の認知機能検査では、手がかり再生として20個のイラストを記憶する問題です。

 

ヒントの手がかりで記憶をたどるのですが、ヒントなしで解答の方がもちろん高得点です。

運転免許認知機能検査の中で最も配点が高く重要な分野ですので、この動画で練習してみてください。

 

[運転免許認知機能検査対策] 時計描画の対策問題と採点ポイントvol2

[運転免許認知機能検査対策] 時計描画の対策問題と採点ポイントvol2

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

 

その認知機能検査で判断力と空間認識能力を試される時計描画の試験対策動画です。

 

配点が高い分野ですし、ポイントさえ押さえていれば高得点が望めます。

しっかりとここで練習して本番に臨んでください。

 

問題でこれはどうなのかな?と採点に迷ったときにはスタッフが採点します。
解答用紙を写真に撮り、メールに添付してください。

 

 

 

[運転免許認知機能検査対策] 時計描画の対策問題と採点ポイント#1

[運転免許認知機能検査対策] 時計描画の対策問題と採点ポイント#1

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

 

その認知機能検査で判断力と空間認識能力を試される時計描画の試験対策動画です。

 

配点が高い分野ですし、ポイントさえ押さえていれば高得点が望めます。

しっかりとここで練習して本番に臨んでください。

 

問題でこれはどうなのかな?と採点に迷ったときにはスタッフが採点します。
解答用紙を写真に撮り、メールに添付してください。

 

 

 

[運転免許認知機能検査] 手がかり再生の対策問題と採点vol.5

[運転免許認知機能検査] 手がかり再生の対策問題と採点vol.5

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

その認知機能検査の最難関である手がかり再生と同様の問題と採点が行える必見動画の第5弾です。

 

本番同様の時間で、内容も同様にしていますので、対策問題として最適!

 

運転免許の認知機能検査では、手がかり再生として20個のイラストを記憶する問題です。

 

ヒントの手がかりで記憶をたどるのですが、ヒントなしで解答の方がもちろん高得点です。

運転免許認知機能検査の中で最も配点が高く重要な分野ですので、この動画で練習してみてください。

 

高齢者ドライバー必見の運転免許認知機能検査対策動画vol.4

運転免許認知機能検査対策動画|知の種

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

その認知機能検査の最難関である手がかり再生と同様の問題と採点が行える必見動画の第4弾です。

 

本番同様の時間で、内容も同様にしていますので、対策問題として最適!

 

運転免許の認知機能検査では、手がかり再生として20個のイラストを記憶する問題です。

 

ヒントの手がかりで記憶をたどるのですが、ヒントなしで解答の方がもちろん高得点です。

運転免許認知機能検査の中で最も配点が高く重要な分野ですので、この動画で練習してみてください。

 

高齢者ドライバー必見の運転免許認知機能検査対策動画vol.3

運転免許認知機能検査対策動画|知の種

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

その認知機能検査の最難関である手がかり再生と同様の問題と採点が行える必見動画の第3弾です。

 

本番同様の時間で、内容も同様にしていますので、対策問題として最適!

 

運転免許の認知機能検査では、手がかり再生として20個のイラストを記憶する問題です。

 

ヒントの手がかりで記憶をたどるのですが、ヒントなしで解答の方がもちろん高得点です。

運転免許認知機能検査の中で最も配点が高く重要な分野ですので、この動画で練習してみてください。

 

高齢者ドライバー必見の運転免許認知機能検査対策動画vol.2

運転免許認知機能検査対策動画|知の種

75歳以上の高齢者ドライバーが運転免許更新時に義務となった認知機能検査。

その認知機能検査の最難関である手がかり再生と同様の問題と採点が行える必見動画の第2弾です。

 

本番同様の時間で、内容も同様にしていますので、対策問題として最適!

 

運転免許の認知機能検査では、手がかり再生として20個のイラストを記憶する問題です。

 

ヒントの手がかりで記憶をたどるのですが、ヒントなしで解答の方がもちろん高得点です。

運転免許認知機能検査の中で最も配点が高く重要な分野ですので、この動画で練習してみてください。