【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

ずらりと並んだ同じ漢字の中に1つだけ違う漢字が紛れています。
微妙な違いなので難しいですが、見つけたらスカッとして脳を活性化させます。

 

集中力と判断力を鍛えるには最適な脳トレ問題です。

認知症を予防する効果がありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

問題

 

1問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

2問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

3問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

4問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

5問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

6問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

7問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

8問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

9問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

10問目

【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください

 

 

 

答え

答えは以下の動画で確認してくださいね!

 

豆知識

「縁」という漢字は、訓読みで「ふち」「ゆかり」「よすが」などとも読みます。

「代」という漢字は、小学3年生で習う漢字です。対して「伐」という漢字は1画しか増えていませんが、中学校で習う漢字ですよ。

「惑」という漢字は、「心が何かにとらわれて正しい判断ができなくなる」という意味や、「一定の区域を囲み動く」という意味あります。

「理」という漢字は、物事のすじみちや、おさめる、ととのえるなどの意味があります。

「反」という漢字は、はねかえる、繰り返す、ひっくりかえす、ふりかえってみる、などの意味があります。

 

 

こちらもオススメ↓↓


2 Replies to “【間違い漢字探し】違う漢字を1つ探してください”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です